トップ
TOP

令和2年・創業47年目のクリーニング店・しみぬきドクター


2020年5月26日 : 【衣替えはいつがいいのでしょうか?】
衣替え

衣替えはいつすればいいの?今さら聞けない・・・
意外と知らない基礎を教えます。


夏服から冬服に替えるなど迷う時は、学校や会社の制服が実施しているのを参考にすると良いですね。夏服なら6月1日となります。コロナでそこまで考えに至らずにいたら、いつの間にか暑くなって気づかされます。


でも完全に切り替えてしまうと、思いがけずに気温が下がったりすることもありますので、何点かはとっておくといいでしょう。6月に入りましたら2週間は天気予報を見て気温が安定するころを目安にすると良いと思います。


この時に来シーズンでいるものといらないもとに分けてみます、


次にクリーニングするものとに分けます。


それからクローゼットなどに収納するわけですね。断捨離が流行りましたが、処分する服は自分なりの基準ですが、くたびれたもの、色があせたもの、毛羽立ちなどでしょう。もっと簡単に分ける方法でときめく服は残し、ときめかない服は処分という方法もありますね。


ここでひとつポイント!
防虫剤は同じものに統一するようにしましょう。


まれにですが、違うメーカーの者同士の防虫剤を入れますと、化学変化を起こして衣類にダメージを与えてしまう恐れがあります。


非常事態宣言も解除されましたので、これから楽しく過ごしたいですね。

2020年5月12日 : 【あっと驚く脇のシミに気付いたら・・・】
汗じみ
汗シミ


スーツを毎日着ていますとわきの下の汗をかなり吸っています。


着ていると気づかないのですが、ハンガーにかけておいてしばらくしてから、なんと白く輪じみになって驚くことはありませんか?


汗には水分に塩分、タンパク質が主にあるので、乾くと塩分が白くなって表面化します。


ここでドライクリーニングということになりますが、ほとんど落ちないのです。目立たなくなtっても確実に繊維に残ってしまうので、時間の経過とともに悪さをします。悪さとは、繊維を傷めるのです。染色があせたり、生地が弱くなります。それには紫外線や排気ガスなどの影響もあります。


理想は水洗いもすることです、当店はオゾン洗いしますので繊維に優しく、臭いも殺菌もできます。シルクやカシミヤも洗えるほど高級なクリーニングです。


さらに・・・
衣類を裏も表もハンドアイロンでかけるので、熟練の職人が行います。


着心地がよくなり、軽くなる感覚を味わっていただけると思います。
カビもほとんど生えにくくなります。


自然乾燥もしますので、時間は少し頂くことになりますが、お勧めのコースです。



2020年5月9日 : 【ペンキが付いてしまった!!】
ペンキのしみビフォー
ペンキのしみアフター

かなりのペンキが付いてしまったズボンが依頼されました。
ここ数年で指三本に入るくらいの衝撃です。


塗装工事しているところで、転んでしまってなんと
上着もズボンも買ったばかりなのに・・・広範囲に付いてしまいショックだったそうです。



ペンキは太陽の日差しや風雪に耐えるために研究されたものです。
ですから落とすにはかなりの技術と労力を使います。



ズボンの作業は2週間かかりましたが、きれいに落としました!(^▽^)/



初めてのお客さまでホームページを見て駆け込んでくださいました。
ありがとうございます。?



これでまた気持ちよく着られますね。




当店のホームページからメルマガに登録されますと、
超お得にできます。
コロナに負けるな!という思いでキャンペーン。




どうぞよろしくお願いいたします。

2020年4月28日 : 【ネクタイのしみぬきをしました。かなり広範囲でしたがきれいに
ネクタイのしみ

ネクタイのしみにお困りではないでしょうか?
こちらがネクタイのアフターの写真です。(^▽^)/

ネクタイしみ抜き後


しみぬきを頼んだのに全く落ちないとか、よくあるかと思います。
当店はしみ抜きは対面で気にならない程度に落ちたら料金を頂きます。落ちないときは頂きません。


ですから安心してご相談ください。作業に入る際も、落ちない、しみ抜きに耐えることができない場合はお客様のご了解を頂きます。


シミはできたら早く落とすことが一番です。ほとんどのものが食べこぼしなので、時間の経過とともに酸化します。シミがついてもこすったり触ったりしない方が良いのでどうぞお任せくださいね。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


ここでネクタイの起源?


諸説あるようですが、古くは2世紀頃にローマ帝国の兵士達が防寒具として使っていた
「フォーカル」という布を首に巻いていたことが始まりとも云われています。


1600年代中頃、フランスのルイ14世に仕えるため駐留していた、クロアチアのクロアット連隊の兵士が首に巻いていたスカーフが有力なようです。


愛する人の無事を祈って、妻や恋人から贈られたスカーフを巻いた兵士達の姿が目に浮かびます。



<日本で初めてネクタイを締めたのは「ジョン万次郎」とされています。



日本で初のネクタイは約30年後の1884年10月1日に、帽子商の小山梅吉が蝶ネクタイを作ったそうです。
その後1971年には、初めてネクタイを生産したことを記念して、日本ネクタイ連合会が10月1日を「ネクタイの日」を定めています。



font>

2020年4月27日 : 【マスクを長持ちに・・・】
マスク

クリーニングの豆知識として、マスクも毎日取り換えるには大変ですよね。
お店にも売っていないし困った。



そこで、一度使った紙のマスクを洗うのですが、けば立ってきますと、顔がかゆくなります。
紙ですから丁寧に扱わないと傷んでしまうので、洗面器に水を貼って頂き、食器用洗剤を数的たらして、
まぜて手で軽く押し洗いをします。

次に水を取り替えて、1回すすぎます。次に塩素系の漂白剤を数的落としてかきまぜます。素手だと手があれてしまうので、ゴム手袋でかき混ぜます、棒でもいいのです。そこにマスクを浸して軽く押したら二回すすぎましょう。




ここでポイント?
『キーピング』という糊を最後のすすぎにキャプ塗れているマスクに1/3くらい入れて、
マスクに糊付けします。
これで、けば立ちを防げます(o^―^o)



タオルで大まかに水分をとって、ハンガーなどにかけて自然乾燥で完了。
ぜひ試してくださいね。

今までのクリーニングでは落とせなかったシミを解決したい思いで、京都の着物の染み抜き技術を取得!
衣類に優しくシミに厳しく。
地元密着のお店です。
デラックスコースの職人仕上をお勧めします。


服にシミが付いたときは
けっして触らず
当店までお持ちください!
洗ったりこすったりするのは
逆に落とすことが困難になります。 どうぞご相談くださいね(^▽^)/



それでも落ちない汚れには……

復元加工
復元加工
シミ抜きでは容易に落ちない酸化している衣服に効果的です。 染色にも侵食しているものは、色を掛けます。

オゾン洗い
オゾン洗い
消臭と殺菌効果のあるオゾンを含んだ水を使用してクリーニングします。 水洗いができない衣料をソフトに洗うことができます。
(染色や生地の状態によってはお断りすることがあります)

ハンドメイド仕上げ
ハンドメイド仕上げ
職人歴30年の手仕上で、スタイルを整えます。 スーツなどは、裏も表も丁寧に手仕上げするのでお客様に好評です。



 


 

クリーニング料金
こちらに掲載されていないものも対応可能です。
是非お問い合わせください。

ワイシャツ(店内)
※表記価格は税別です

デラックス コース
職人が一つ一つ手仕上げを行います


スタンダード コース
機械を使用して丁寧に仕上げます

〇 ボタンが取れそうなものは修繕を行います。(無料)
〇 ワイシャツなどの取れたボタンは在庫に限りお付けいたします。(有料)
〇 お直しも承ります。


 



新京成線 三咲駅 車3分 徒歩15分
新京成バス さつき台 徒歩1分


船橋 白井 クリーニング スターフィールドへの
お問合せはこちら

本店 047-457-5312
月~土 9:00~18:00