【びっくり仰天な洗濯機】




ドラム式洗濯機がとても人気で毎日洗濯に活躍してますね。
でもでも、洗濯槽にたまったカビ取り・・・・・悩んでいませんか?


● カビや汚れのカスが 洗濯物に付うてしまう
● カビ臭い洗濯機に 戻ってしまう



またか!というお悩みに解決します。



専門の業者に分解して掃除!?なんて大変すぎますよね。
掃除しても『カビ』が出てしまうのは取りきれていないのが原因です。



解決方法 ・・・

専用の洗濯槽クリーナー」と「お湯」を使ったカビ取りがおすすめです
お湯と言ってもお風呂の残り湯でok.

それと、半日(10時間程度)は浸けておいてください。
夜のお風呂後に使うと、翌朝には効果が望めるでしょう。


※ 最新の洗濯機では「お湯の槽洗浄コース」が用意されている機種もあります。説明書を確認してみましょう。



【ここで注意点】


カビが多い時は、市販の専用の槽洗浄クリーナー(塩素系)」の使用をおすすめします。
なぜなら専用クリーナーは「カビを溶かす効果」があるので、排水が詰まりくいためでもあるのです。。


酸素系のクリーナーはカビと溶かさずに取れるので、排水が詰まってセンサーなどにカビが張り付いたりして故障の原因にもなりますのでご注意を!


事前に排水フィルターを掃除されるといいですね。(^▽^)/



さらに!
塩素系だと漂白効果があるので、十分な濯ぎが必要ですが、クエン酸などを投入してすすぐと中和するので安心です。



【きれになったら維持したいですね・・・】


洗濯機も使ったら、乾燥させることを意識してください。?
最近では乾燥や、ナノイー機能で送風してくれるものもありますから、上手にお使いになるといいですね。



この時の電気代は、たったの< 0.1円/1時間 >。使わない手はありません(^▽^)/

【☆まとめ☆】・・・・・

● 専用の洗濯槽クリーナーを使う
● 洗浄時間は 半日程度かける
● 頑固なカビには お湯を入れる
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj