【ポリウレタンは・・・】





あまり聞きなれない『ポリウレタン』というものがあります。
日常で使われることが多くなり、合成皮革や伸縮性のストレッチ素材やスポーツウエアに。



衣服を楽しむうえで気を付けなくてはならない大きな弱点があります。



簡単に言うと・・・
生地同士を縫わずに接着剤で張り合わせてしまうのです。



しかし、接着させた部分が、体脂や空気中の水分、大気ガス、熱、紫外線などの影響を受け、時間がたつと少しずつ分解されていってしまうという、避けられない弱点を持っています。
こうした現象を「経時劣化」と呼びます。



ポリウレタン素材の衣服は着用せずとも「いずれは劣化していくもの」なのですので、お気を付けください。




衣服では製造されてから通常2年から3年の寿命とされています。





でもです!
“接着樹脂として張り合わせた”ということを明らかにする何らかの表示がされていないケースがほとんどです。





生地の表面が樹脂や伸縮するものは可能性が高いです。
一度劣化したものは直らないので、ご理解くださいますようよろしくお願いいたします。


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj