【同業者からインクのしみ抜きの依頼が来ました・・・】

インクのしみ

インクのしみ

突然一本の電話があり、いつも取引をさせて頂いている材料の会社からでした。それは他のクリーニング屋さんでズボンにインクのしみが付いてしまったもので、自分では落とせないのでどうにかして欲しいとのことです。


業者の方が早速持ってこられた品物を拝見すると見事に3か所のインク・・・というよりボールペンのパンクによるシミだとわかりましたが、どうしてこうなったのかはわかりませんでした。


いつ付いたのか?シミの原因のボールペンなど見つかっておらず。本当に不思議でした。


これは科捜研の女にでもお願いしないとわかりません。それはともかく、早速作業に取り掛かりましたが、生地の状態を確認します。傷み具合、素材、インクなのかを確認します。物によってはしみ抜きで染色が落ちることもあります。これは、染色とシミが合体していると一緒に取らざるを得ないのです。


復元加工はもし色が取れたら色掛けをして元に戻すのです。ですから、かなりの技術と労力を必要とします。何年もの熟練を要しますので、簡単にはマネができません。


今回もきれいになって本当に良かったです。
?Gg[???ubN}[N??