魔法の復元加工と言われる理由、お教えします。

綿の食べこぼしのズボンのしみぬき


夏も終わりに近付いてきましたね。
今回のしみ抜き依頼ですが、『たべこぼし』ですので早めのクリーニングが大事です。


シミは日に日に酸化するので、生地も傷めることになります。


スッキリ落ちて気持ちよく着て頂けます。


アフター写真がこちらです↓

綿のズボンについた食べこぼしのシミのアフター


クリーニング+復元加工となります。


しみ抜きと言っても、手間暇が相当かけています。
油分、水溶性のものを順番にとって、色素まで分解して洗浄します。


洗うだけではなく、一点一点の合ったアイロンがけをすることは簡単にはできませんので、
どうぞプロにお任せください。もちろん手仕上コースとなります。


夏の紫外線で衣類のダメージは見えないところにありますので、早めのクリーニングが重要と考えます。
特に黒や紺色の衣類は紫外線で弱っています。


水洗いで脱色することがありますが、ファッション性を重視ですので仕方ありません。


ドライクリーニングならば、脱色の可能性は低いですが、汗はほとんど落ちません。
一度でも袖を通されたものは、必ずクリーニングに出してからしまうようにしましょう。



?Gg[???ubN}[N??