【斬新すぎるオゾンクリーニングって何?】

オゾン層で地球の生命は守られているんですね


『カビ』って嫌ですね。
クリーニングして湿気取りを置いてあるのに。何でカビが生えるの?というご質問を受けます。


お気持ちはわかります。
しかしクローゼットに入れても開け閉めの際に部屋中の空中に漂う有機物、つまり、お料理での油やガスが衣類に吸着します。思っているより生地は臭いやほこりなどの汚れを吸うものなのです。


では、クリーニングの包装ビニールに入れておけばいいのかというと問題があります。
ほこりは直接は付かないのですが、湿気がかえってこもりカビが生えやすくなります。


一番は月に一度は風に通すことです。


これで湿気はほとんどなくなります。
もちろん雨の日や湿度の高い日は避けてくださいね。


雨が降ると湿度も一気に上がりますが、オゾン洗いで解決する方法


お勧めする『オゾンクリーニング』でカビや臭いを退治する優れものです。


水洗いができない衣類を洗う画期的なクリーニングです。



オゾンについてのもう少し詳しくは次回に書かせて頂きます。
?Gg[???ubN}[N??