【羽毛布団を圧縮袋でぎゅ~っとすると大変】




便利な圧縮袋ですが、羽毛布団はあまり嬉しいことではないようですね。



スペースを取らずに小さくまとまって良いのですが、専門的にはNGなのです!


驚きましたか?
それには理由があります。


① 羽毛が壊れたり機能が劣化する恐れがあります 。

  ダウンやフェザーが急激な圧力により折れたり 壊れたりして、圧縮を解いても 完全に元の状態に戻ることは 不       可能となります 。
つまり保温性が劣化してしまうことになりますね。

② ダウンやフェザーには羽の芯がありますので 圧縮することによって 生地に穴を開けて ダメージを 与え最悪の場合は羽毛が噴き出してくることもあります 。


羽生布団を収納するのにオススメの方法があります


1番は購入時に付いている不織布を使った専用のケースで しまわれることです 。
もし無い場合は市販されてますのでそちらをご購入されることを おすすめします 。


ビニール袋ですと 通気性が悪いのでカビが入る恐れがあります。


さらに収納方法としては掛け布団 は上に置いて敷布団は 基本です 。


そして布団にとっては湿気は大敵ですので 、スノコを引いたり除湿剤や防虫剤などをご活用ください 。


シーズンオフなど使わない時でも 時々 天気に そして湿気をとることを するといいですね 。
これは洋服でも着物でも同じことが言えます。



?Gg[???ubN}[N??