【毛玉で失敗なんてしたくない】

毛玉取りが面倒ですがやらないと人の目線が


寒い時には 活躍する ニットやカーディガン 。


頻繁に愛用してきていると 困ることはひとつありますそれがなんといっても毛玉 。毛玉がたくさんあると身だしなみが悪いんじゃないかというふうに思われますし人の目線が気になるし何しろ気持ち悪い 。


毛玉取りには ブラシを使ったりするのが 通常ですが 、毛玉取り専用の電気セーバーを使ったりすることもあります。


しかし困ったことに 頻繁にケマル取りをしてしまうと 生地がだんだん痩せて しまいます 。電気セーラーを使う際は生地を平らにして から使うようにしてください 毛玉のところだけを 持ち上げるとそこだけが引っ張られてしまい最悪の場合穴が開いてしまいます 。



ニットの素材に によって 毛玉が 簡単には 取れないものもあります 。


通常ウールやカシミヤなどの天然素材のものは 簡単に取ることができますので スポンジ いやコムス0時を使うことによってとれる ことができるんです 。


では簡単に取れないものというものは どんなものでしょうか ?


それはアクリルが混ざったものか、100%のものです。
繊維が強いもので なかなか取りにくいものです。


そのためには電気シェーバーのようなもので とる必要があります 。


平らな机の上に おいて 軽くトントンと叩くように シェーバーでやると 取りやすいです 。
これだけで ニットの風合いが格段に向上します 。
毛玉を取ったらスッキリ気持ちいい



くれぐれも刃にくこまれないように注意してくださいね。
?Gg[???ubN}[N??