【合皮製品の大きな落とし穴に注意】

合皮のお手入れ次第で服の寿命がぐんと縮まる


本革は何といっても暖かいし、格好もいいですね。
しかしお手入れが大変で、特にカビが生えやすいし管理もクリーニング代も高料金になります。


そこで合成皮革の衣類が出ていますが、お手入れは簡単、メンテナンスもクリーニング代もかかりませんが、
一つ大きな欠点があります。


それは、わずか数年で生地が劣化してボロボロになってしまうこと!


しまっておいて、いざ着ようとしたらボロボロのなっていることは結構あります。
それと、クリーニングすることで生地の劣化が促進してしまうことがありますが、
生地の特性上、仕方ないのでご承知いただくことになります。

これは加水分解といいってどうしようもないので、
短期でおしゃれを楽しむ衣類になります。


?Gg[???ubN}[N??